---

【都市別安全情報(トラベルサポート)】- 中近東

イラン [ Islamic Republic of Iran ]

イランの国旗

国別基本情報

●地域

中近東

●正式国名

イラン・イスラム共和国
Islamic Republic of Iran

●言語

ペルシャ語、トルコ語、クルド語等

●通貨

イラン・リアル(Rls)、日常的にはトマーンという単位(1トマーン=10リアル)が使用される

●日本との時差

冬時間 −5時間30分/夏時間 −4時間30分(3月下旬から9月中旬)

●ビザ情報

2020年2月現在、外務省よりイラン全土に危険情報「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」、「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」および「レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)」が発出されています。
詳しくは、外務省海外安全ホームページにてご確認ください。
--------------------------

イラン入国にはビザが必要。
観光目的で30日以内の短期滞在であれば、テヘラン、イスファハン等の各国際空港において到着時にビザ取得(手数料60ユーロ、ユーロまたは米ドル現金での支払い)が可能ではあるが、入国に際してのトラブルを避けるためには事前のビザ取得が推奨される。
パスポートにイスラエルのビザや入国記録があると、入国を拒否されるので、注意が必要。

パスポートの有効残存期間は入国時に6ヵ月以上、未使用査証欄は見開き2ページ以上必要。
イランに入国するには海外旅行保険への加入が必要で、入国時に保険証券(保険は滞在期間をカバーし、死亡時の補償もあること)の提示を求められる。カード付帯の保険は不可

観光ビザの取得は、e-VISAデータ入力による登録完了後、イラン外務省からEメールで顔写真およびバーコード付きの査証発給許可書が到着するので、印刷して査証申請時に必要書類および申請料金2700円と併せて大使館に提出する。
■e-VISAサイト(英語)
https://evisatraveller.mfa.ir/en/request/apply/

※上記情報は、予告無しに変更される場合がございます。詳細につきましては、出発前に大使館等の最寄の機関にてご確認ください。

■イラン・イスラム共和国大使館
住所: 〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目13-9
Tel: 03-3446-8011
https://japan.mfa.gov.ir/jp

●祝祭日

■2020年の祝祭日(予定)
(*)印は太陰暦に基づく移動祝祭日です。また、直前に変更になる可能性もあります。
◎印はイラン暦(ヒジュラ太陽暦)に基づき、日付は概ね固定です。

1月29日 ファーテメ・ザフラー殉教日(*)
2月11日 ◎イスラム革命記念日
3月08日 初代イマーム・アリー誕生日(*)
3月19日 ◎石油国有化記念日
3月20〜23日 ◎ノウルーズ(イラン新年)
3月22日 招命日(*)
3月31日 ◎イスラム共和国の日
4月01日 ◎シーズダ・ベダル(自然の日)
4月09日 第12代イマーム誕生日(*)
5月15日 初代イマーム・アリー殉教日(*) 
5月24〜25日 ラマダン明け大祭(*) 
6月03日 ◎ホメイニ師命日
6月04日 ◎大衆蜂起記念日
6月17日 第6代イマーム殉教日(*)
7月31日 犠牲祭(*)
8月08日 イーデ・ガディーレ・ホム(*)
8月29日 タースアー(*) 
8月30日 アーシュラー(*)
10月08日 アルバイン(*)
10月16日 預言者命日(*)
10月17日 第8代イマーム・レザー殉教日(*)
10月25日 第11代イマーム殉教日(*)
10月25日 第12代イマーム施政開始日(*)
11月03日 預言者誕生祭(*)

●国際電話国番号

98

予防注射情報

●必要な予防注射
黄熱に感染する危険のある国(空港での12時間以上の乗り継ぎも含む)から入国する場合は、黄熱予防接種証明書(イエローカード)が必要です。

別の国・都市の情報を見る

国名・都市名から探す
  • エリアを選択すると国が選択できます

  • 国を選択すると都市が選択できます


イラン

都市別の情報を表示する

下のプルダウンから都市を選択してください

都市を選択

電圧・プラグの形

●電圧

220ボルト、50ヘルツ

●プラグの形

タイプ CタイプC