---

【都市別安全情報(トラベルサポート)】- ミクロネシア

北マリアナ諸島 [ Commonwealth of the Northern Mariana Islands ]

北マリアナ諸島の国旗

国別基本情報

●地域

ミクロネシア

●正式国名

北マリアナ諸島自治連邦区
Commonwealth of the Northern Mariana Islands

●言語

英語、チャモロ語、カロリン語

●通貨

USドル(US$)

●日本との時差

+1時間

●ビザ情報

◆新型コロナウィルス感染症に関わる入国規制状況◆
米国入国には、ワクチン接種証明書と、フライト出発1日以内に受検した新型コロナウイルス検査陰性証明書が必要です。
北マリアナ諸島入国(境)には、Travelers Health Declaration(健康申告)への事前オンライン登録が必要です。
ワクチン接種証明書を所持している渡航者には、隔離措置はありません。
(2022年5月10日現在)
詳細および最新情報は、大使館等にて必ずご確認ください。
=====================

観光・商用目的でグアム・北マリアナ諸島への45日以内の滞在の場合は、グアム・北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(Guam-CNMI VWP)により、ビザ取得およびESTA認証は不要。

◎グアム・北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム適用条件
- グアム・北マリアナ諸島のみの滞在で、期間が45日以内であること
- 譲渡不可で、出国日がグアムあるいは北マリアナ諸島への入国日から45日を超えないことが確認できる往復の航空券を所持していること。
- 帰国日まで有効なICパスポートを所持していること(入国時45日以上が望ましい)。
- 全ての項目に記入され、署名済みの出入国カード(I-736)を所持していること。I-736は機内等で配布される用紙に記入するか、事前にオンライン入力したものを印刷して提出する。ただし、入力・印刷後7日以内のみ有効。
■米国国土安全保障省(CBP) I-736オンラインサイト(英語)
https://i736.cbp.dhs.gov/I736/

◎グアム・北マリアナ諸島への滞在が45日を超える場合や、グアム・北マリアナ諸島から米国の他地域へ渡航する場合は、ESTA認証が必要。
ESTA取得済みの場合は、出入国カード(I-736)の提出は不要。
⇒ESTAについては、アメリカ合衆国の情報ページを参照のこと。

※上記情報は、予告無しに変更される場合がございます。詳細につきましては、出発前に大使館等の最寄の機関にてご確認ください。

■アメリカ合衆国大使館
住所: 〒107-8420 東京都港区赤坂1丁目10-5
電話: 03-3224-5000
https://jp.usembassy.gov/ja/

●祝祭日

1月01日 元日(New Year’s Day)
1月第3月曜日 キング牧師誕生日(Birthday of Martin Luther King, Jr.)
2月第3月曜日 大統領記念日(Presidents’ Day)
3月24日 北マリアナ連邦憲法調印の日(Commonwealth Covenant Day)
3月下旬〜4月中旬の金〜日曜日 イースターホリデー(復活祭) ※
5月最終月曜日 戦没将兵追悼記念日(Memorial Day)
7月04日 独立記念日(Independence Day)
9月第1月曜日 労働者の日(Labor Day)
10月第2月曜日 文化の日(Commonwealth Cultural Day)
11月04日 公民権の日(Citizenship Day)
11月11日 退役軍人の日(Veterans’ Day)
11月第4木曜日 感謝祭(Thanksgiving Day)
12月08日 憲法記念日(Constitution Day)
12月25日 クリスマス(Christmas Day )

※イースターホリデーは毎年日付が変わる移動祝祭日です。
 2022年 --- 4月15日(金)〜17日(日) 
 2023年 --- 4月07日(金)〜09日(日)
 2024年 --- 3月29日(金)〜31日(日)

●国際電話国番号

1-670

予防注射情報

●必要な予防注射
入国に際し、必要な予防接種はありません。

別の国・都市の情報を見る

国名・都市名から探す
  • エリアを選択すると国が選択できます

  • 国を選択すると都市が選択できます


北マリアナ諸島

都市別の情報を表示する

下のプルダウンから都市を選択してください

都市を選択

電圧・プラグの形

●電圧

120ボルト、60ヘルツ

●プラグの形

タイプ AタイプA